スル太屋スタッフのBLOG

冬ギフト終了御礼!!

阪神高速のオンラインショップ スル太屋のおトク情報や商品の入荷情報を発信!

カテゴリー



バックナンバー

一覧


最近の投稿

RSS


2018年12月10日|日記

冬ギフト終了御礼!!

スル太屋店長の緒方です。

大変ご好評をいただきました「スル太屋冬ギフト2018」ですが、

12月7日をもちまして終了させていただきました。

皆様のご支援によりまして、ほぼ昨年度並みの売り上げを達成させていただきました。

今後、随時皆様のお手元へ商品が届くと思いますが、「しあわせ」も一緒にお届け出来れば

幸いです。

又、率直なご感想などをお聞かせ下さい。

次回へ向けての参考とさせていただきます。


店長としましては、冬ギフトが終わると年内の大きな仕事が終わった感じです。!(^^)!


さて、今日は、

「1968(昭和43)年のこの日、東京・府中市の東芝工場で支給されるボーナスを積んだ乗用車が、

白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きた。

多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、1975(昭和50)年に時効を迎えた。

この事件以降、多くの会社が給料の支給を口座振込に切替えるようになった。」

そんな日です。

1968年といえば、私は、小学校5年生でした。

この事件は鮮明に覚えてますね。

当時の3億円は、貨幣価値以上にインパクトがありましたね。

プロ野球選手の最高年棒が1000万円あたりですから、億なんて単位を意識する事が

なかったですから。

その後、この事件をモチーフにした小説や映画など、沢山の作品が生まれています。

当然、犯罪ですが、後世に語り継がれる事件でしょうね。(もう既に語り継がれてるか(・_・;))

昨日は、城南海さんのコンサートに会社仲間と行ってきました。

「西郷どん」の沖永良部島編では、彼女の歌が流れていました。

奄美民謡をベースにしたボーカルには、大いに癒されました。

カラオケチャレンジで有名になりましたが、ベースは奄美ですね。


鹿児島県でも鹿児島文化とは少し違うし、沖縄文化圏でもありません。

唄の世界は奥深く、興味深いです。

歌の世界と言えば、日曜日の21時からBS12でやっている「ザ・カセットテープ・ミュージック

という番組がマニアックで面白いです。

お暇ならどうぞ。

ページトップへ